MoneyのP.D.C.A

お金の稼ぎ方やそれに関する情報などを発信していきます!

ブログのネタが見つからない人に! ネタに困らない方法とは?

ブログで大事なことは「継続する」ことです。

意気込んで毎日書いているとぶつかる問題があります。

それは「ネタ切れ」です。

どんなに良いスキルを身につけても「書くネタ」がなければその真価は発揮出来ません。

今日は「毎日のネタに困らない」方法を教えたいと思います。

 

主人公は自分

f:id:iarann:20190825192930j:image

ブログを毎日更新している人をみると「よく毎日ネタがあるもんだなぁ」と思ったことはありませんか?

そんな風に自分も出来るのかと問いただした時、「自分には無理だ」と思う人が多いと思います。

そんな人って「立派な文書を書かなければいけない」とか「専門的なことを書いてみんなが唸るような内容にしなきゃ」など強迫観念にとらわれている事が多いのです。

でもそれらは企業のホームページにあったり、プレッシャーに感じたりすることではないのです。

ブログでも時折、自分にしか語れない専門知識や自分らしい言葉は必要です。けどそんなのは時折でいいと思います。

無理に「商品」や「知識」を主人公(メイン)にしようとするからいつか限界が来てしまうのです。

しかし「自分自身」が主人公なら生きている限りネタに困ることはありませんよ。

自分の五感がネタになる

f:id:iarann:20190825193051j:image

ブログのネタはあなたが今日、見たものや感じたことを書くだけでいいんです。

例えば「今日(8/25)は風が心地よい一日だ」という何気なく感じた話題でもいいのです。

でも主人公は自分だから出来れば「自分なりの一言」を添えてあげると、ブログを訪問してくれた読者もきっと喜んでくれるはずです。

少し添削すると、「今日は朝から風が心地よい一日だった。秋の足音が聞こえてくるような季節になった。暑かった夏も、ようやく終わりにさしかかり残り少ない夏を後悔のないように過ごしたいと思う。まだまだ残暑が厳しいかもしれないので油断せずにいきたいものだ。」

ネタは何でもいいのです。

平凡な日常の中に時折、心踊るようなドラマを添えてあげるとブログは引き締まって見えますよ。

ネタがないと悩んだら自分の気持ちを書いてみるものありだと思います。

それでもネタが見つからない場合

f:id:iarann:20190825193241j:image

五感をフルに使って考えても、同じようなネタになって行き詰まったときは「書かない」の一言に尽きます。

ネタが見つからないのに、パソコンの前に5.6時間も座るより、ブログ更新をさっさと諦めて新しいネタを探しに行った方が断然いいと思います。

【ブログ=毎日更新】という人が中にはいますが、ブログを毎日更新するのが目的になってしまったら記事の内容が疎かになってしまうことがあります。

読者は1日や2日くらい更新がなくても減ったり離れたりすることはありません。

むしろ、記事の質が落ちた方が読者離れが多いと思います。

記事の質を確保出来ないなら一日くらいはあけても問題ないと思います。

まとめ

ネタの内容をどんなことに重点を置くかでネタ切れになる可能性があります。

自分自身を「主人公」にしている限りはネタには困らないと思います。

それでもネタが思い浮かばないときは、ブログを休むのも一つの手だと思いますよ。

 

以上、ありがとうございました☆★