MoneyのP.D.C.A

お金の稼ぎ方やそれに関する情報などを発信していきます!

ブログで個人ブランドを確立する方法とは?大事なのは熱烈なファンを生むこと!

「ブランド」と言えばどんなモノを思い浮かべますか? 

富士通やSOFT BANKなど、普段から耳にして、使っているモノです。

では「ブランドってなんですか?」と聞かれたりしたら、ちゃんと説明出来ますか…?

大抵の人には難しいものがありますよね。

今回はブログで大事な「個人ブランド」について書きます。

 

ブランド=唯一無二

f:id:iarann:20190823183751j:image

ブランドって、お客さん(読者)にとって他では換えがたい価値があるものだと思いませんか。

スターバックスコーヒードトールコーヒーなど食の好みも人それぞれです。

GUCCI、Clown、AppleTOYOTAなど高級ブランドの好みも人それぞれです。

好きで愛用して使っているブランドはいろいろあると思います。

どれをとってもすごく「価値」があるものばかりです。

だからブランド商品ってとても高いですよね。

それはブランドという《付加価値》があるから高いのです。

でもそれらの価値って誰にとって高いのでしょうか?

そのブランドに興味がない人には高く感じます。でも好きで使っている人には安く感じるかもしれません。

その感じ方は個々によって違いますよね。

そのブランドの価値を感じるのはブランドを愛用している人だけです。

ブログでも「個人のブランド」を確立することで多くのファンを獲得出来て「自分の価値」を高めていくのです。

重要なのは「特化」

f:id:iarann:20190823183921j:image

特化されていない一般的なものはブランドにはなりません。

読者を惹きつける何かがある(特化という)からこそ、一部の人々の心を捉えて離さない「価値」が生まれるのです。

別に日本中の人に見られるようなブログなんて目指しても意味は薄いでしょう。

だって一度きりで二度と訪問してくれない場合だってあるわけですから。

でも「特化されたブログ」に熱烈なファンが500人でもいれば十分収益化出来ますから。

熱烈・熱狂を生み出すのは「特化」されていることであり「平均」ではないのです。

ブランディング方法

f:id:iarann:20190823183957p:image

自分の価値が見出せないという人も中にはいるはずです。

誰でも「特化」したものは持っているはずです。

どんなに自分は平凡なヤツだと思っても、何一つ特色がないということはありませんよね。

でももし、もし本当に特色がなければそのこと自体が逆にすごい特色だと思いませんか?

「全てにおいて平凡な男」ってブログタイトルなら興味を持つ人もいるのではないでしょうか。

私は気になってその人のブログを読んでしまいそうです。

そんな風に自分自身の経歴を逆算(棚卸し)していくときっと何かは見つかるはずです。

「離婚を2回経験した」、「ギャンブルで1000万負けた男」など世間では誇れないようなことでも商品やサービスを組み合わせることで立派な個人ブランドになります。

バツ2の筆者がオススメする出会える結婚相談所」や「ギャンブル依存で全てを失った男が幸せを掴んだ方法」など知りたい人や興味がある人は必ずいます。

負の特性にもプラスの要素を組み合わせることでファンを獲得出来るのです。

まとめ

個人ブランドを確立するには何か人より「特化」したものがあれば大丈夫です。

自分が持っている特化が価値を持てば、多くのファンを獲得し収益につなげることが出来るはずです。

 大事なのは万人うけではなく「一部の人に響く」ブログです。

 

以上、ありがとうございました☆★