MoneyのP.D.C.A

お金の稼ぎ方やそれに関する情報などを発信していきます!

ブログで収益を上げたいならまずはコレを続けるべし!

今やWEB LOG(ウェブ・ログ)=【ブログ】はビジネスには欠かせないツールの一つになりました。

この"はてなブログ"ですらPro(有料会員)と無料会員と分かれますが金額を問わず収益を上げている人もいます。

一方で収益を上げたくても思うようにいかない人だっています。

結論からいうとその差って《毎日特定の誰かに向けて記事を書いた結果、それに響いた人がファンになりより多くの読者を獲得した》ことだと思います。

 

ブログ運営で大切なこと

f:id:iarann:20190821180856j:image

ブログを運営する上で大切というより、どんなことをするにも「継続する力」はとても大切であり大事なことです。結局それが一番重要なことだと思います。

そりゃ質とか上手いライティングとかも必要にはなってきますが、「続かないこと」には成果だって出ません。

誰でも一度は体験しているであろう"水やり"もやめちゃうと植物はたちまち元気をなくして枯れちゃいますよね。

それと同じで続かないと芽は出ません。

誰に向けて発信するのか?

f:id:iarann:20190821181003j:image

例えば『今日、一日に起きた出来事を書いた記事』という日記風に書くのこと。

『コンビニ限定の○○○を食べたレビュー』というその商品に興味がある人に向けて記事を書くのでは文書の構成が全く違ったものになります。

そして前者の記事には芸能人でもない限り読みたいという興味は低いと思います。

ましてやブログ初心者が運営するブログで筆者の一日など知りたいと思うでしょうか?

大事なのはペルソナ(誰に向けての記事か)を設定することでそのことに興味がある人のアクセスを獲得して共感や疑問を解決してあげれば《信用・信頼》に繋がります。

検索エンジンを意識する

f:id:iarann:20190821181049p:image

先程の例をとっても「今日一日の出来事の記事」だとGoogleからも評価されません。

パソコンでもスマホでも何かを検索する時って【ローソン 限定スイーツ 味】などと打ち込みませんか?

だから記事のタイトルをつけるときも【昨日発売のローソン限定スイーツを食べた感想】などという記事なら読んでみたいと思う人も出てくるはずです。

読み手のこと意識しない自分よがりな記事ではアクセス数は伸びませんよ。

まとめ

継続することでブログが成長(ドメインパワーなど)していきます。

そしてライティングスキルやSEO(検索エンジン最適化)などの知識も身につきます。

特定の誰かに向いて発信することでアクセスを集めたり、共感してくれる人が現れますよ。