ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

君はダメなんだ!ダメだと思われてる原因って聞いてますか?

f:id:iarann:20190523061457p:image

上司に「そんなんだから君はダメなんだよ。」なんて言われたら…?

ほとんどの人が意気消沈して「…すいません。」とか「これからは気をつけます。」って言うんじゃないでしょうか?

心の中では「そうかー。やっぱり自分はダメな奴なんだ。」って思ってしまうのです。

なんで自分がダメなのか?どんな対処すれば良かったのか?など素直に教えを請おうとはしないでその場からフェイドアウトするように引き下がってしまいがちです。

《人間なら誰もがありがちな話ほど恐いものはありません。》

「自分はダメだ」と思うと人間は決まって同じような失敗を繰り返します。

また同じ場面に遭遇した時、前の対応とは違う対処をとらなければいけない場面でも「潜在意識」が考えるのをやめちゃいます。

『だって2度あることは3度あるでしょ』なんて考えてしまうんです。

 

もし自分が欠点を指摘された時、まずは指摘してくれたことに感謝すべきです。

そして対処の仕方がどうしても分からない時は「どうすれば良かったのか」素直に聞くのが一番手っ取り早いです。

そうやって上司の言葉を素直に聞き入れて理解することが出来れば「君はダメなんだよ」という言葉もマイナスに捉えることは無くなります。

 

考え方次第で人間はいくらでも成長することができるんだなと"潜在意識"の中に良い記憶として残るのですよ。