ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

人間としての欲求! 減りゆく幸せをどう補うか?

f:id:iarann:20190520213238j:image

人間としての当然の欲求があります。

 

「もっと能力を発揮できる自分」

「もっと社会的な評価を受ける自分」

「その"自分らしい自分"が周りから評価されることを願っている」自分。

 

そんな考えは"衣食住"とはまた違った人間らしい欲求が出ています。

ありのままの自分が何の制約もなく受け入れられることは人間にとって最大の幸せとも言えます。

母親の胎内からこの世界に産み落とされた「その瞬間」がそうではないのでしょうか。

生を受けて、大いに泣き、呼吸しているだけでこの世の中の最大の祝福を受けるですからこれ以上の幸せなんてないはずです。

でも産み落とされてから人間は少しずつ《制約や条件》が重なってきます。

怖いことにそれは人生の幕を閉じるまで続くのです。赤ちゃんの時の幸せが最大値とすれば幸せが少しずつ減少していくと考えるほかありません。

では年齢とともにどんどん自分を変えていかなくては行けませんし、減っていく幸せも形を変えていかないと失うかもしれません。

例えるなら化石燃料(石油類)は近い未来取り尽くすと言われています。そこで現れたのが【HYBRID】などの新しいエネルギーの電気自動車です。

幸せが減るなら新しい何かで足せばいいんです。

一生涯をかけて探す旅も面白いと思いますよ。