ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

自分の"言葉に責任"を持たなくていいんです!大事なのは今の自分の気持ちに正直なことです。

どもっ。夢を叶える為に【頑張る人の味方・頑張る】男リオンリオです。

f:id:iarann:20190504205953j:image

GWも残りカウントダウンに入りましたね…。。。

嫁さんには『旅行に連れて行っててよ』って言われてOKだなんて安請け合いしてしまったけど今更予約しようにもどこのホテルもいっぱいーでした。

諦めてくださいと謝り頭を下げるしかなさそうです。

 

むかしっからよく『言ったことには責任を持ちなさい』って言われ育てきました。

それは社会人になってからも変わりません。

時々ホントに"自分の言葉に責任を持たなきゃ"いけないの?なんて思います。

そりゃ相手を妊娠させたとかになると話は別ですが、、、

 

過去の発言

f:id:iarann:20190504205327j:image

例えば

『GWに旅行に行こうよ』

 

「おぉいいね! 行こうか」

 

なんて会話はどこの家庭でもある話です。

でもいざ待ちに待ったGWになると旅行の話など、、、どこへやら。。。

当然旅行の提案をした人は大激怒して"責任を取ってよ"なんて詰め寄ってくるでしょう。

真面目な人はそうやって【責任を持ちなさいとか責任を取りなさい】という言葉に縛られます。

でもよくよく考えてください。

自分が旅行に乗り気だとさっさと予約を済まして準備を済ましていると思います。

では何が起きたのか、、、⁈

それは《考え方・GWの過ごし方の有り様・生き方の変化》だと思います。これらは常に変化するのが当たり前です。 昨日言ってたことと違う発言をする人もその類です。

今、大事にしたいことは何なのかを常に把握しておくことが大切です。

 

時間とともに変わるもの

f:id:iarann:20190504205607p:image

食べ物の好き嫌いや音楽の趣味、それに好きな異性のタイプだってずーっと同じなんて人はいないと思います。

年齢を重ねる度に変化してきたと思います。

 

変化が分かる1番の代表格とは…。

それは《ピーマンやニンジン》などの野菜です。 昔は全然食べられなかったのに今はふつーうに美味しく食べれていませんか?

小さい頃に『ピーマンやニンジンが嫌い』って言ってしまったため「ずっと嫌いでい続けよう」なんて思う人はほとんどいないはずです。

 

人生の話

f:id:iarann:20190504205923j:image

でも野菜など小さなことは何も気にとめないのに"自分の人生"のことになれば律儀にも自分は【考え方や発言】を変えてはいけないものだと思い込んでいる人がいます。

 

でも少し考えると過去の自分と今の自分は変わっている部分ってありませんか?

そりゃ多少変わらない部分もあるでしょうが、昔と比べたら変化していることだってたくさんあるはずです。

昔からずっと大事にしてきたもので変わらず今も大事なものだってあるはず。

でもそれと同様に今、"大事じゃない"ものだってあるはず。

昔から大切にしてきたものも不要なら手放してもいいじゃん。

過去の言動と違ってもいいじゃん気にすることないしー。

 

最後に

"あのとき"は○○○が大事に思えた。でも今はそれが大事じゃない。

"あのとき"は○○○が大事だと思えなかった。でも今はそれが大事。でもいいかな。

 

それよりも今の自分がどんなことを考えてどんな生き方を望んでて、どんな風でありたいのか。

それを理解してちゃんと受け止めてあげること。

 

過去の言動に責任を感じる必要もありませんし、それに囚われるようなこともありません。

今大事に思うことを素直に出してあげればいいじゃないですか。

 

貴重な時間と拝読を"ありがとう^^"ございました☆★

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村