ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

ブログは"フィードバック"をすることで伸びる⁈ 結果を振り返ることが大切です。

どもっ。 夢を叶えるために生きる男リオンリオです(*'ω'*)

f:id:iarann:20190502185058p:image

ブログを始めてから「フィードバック」という言葉を知りました。

インプットもしてるし、アウトプットだってしてる。でも『なんで伸びないのー』ってずっと思ってました。

これホントに自己嫌悪になるくらい悩んでました。

《インプット→アウトプット→インプット》では間違いだったということに気づいたんです、、、しかも最近orz

正しくは《インプット→アウトプット→フィードバック→インプット》という定義が成り立っていたんです。

でも「フィードバック」って何⁈って人や頑張っているのに結果が出ない人など向けの記事です。

目次

 

フィードバック

f:id:iarann:20190502184946p:image

そもそもフィードバックとは"アウトプット"することによって得られた結果を分析して、その得られた結果を考慮したあと次の"インプットに修正"を加えることを言うそうです。

【見直し・方向修正・反省や改善・原因の究明】などをすることが"フィードバック"にあたります。

行動を起こしたとき、もし失敗した場合は即座に"原因の究明やその理由"などを考えて対策をしなければ結果は出ません。

上手くいった場合でも"なぜ上手くいったのか"理由を考えてさらに上手くいくような工夫をしなければ次には繋がりません。

 

出来る子との差

少し思い出してください。 あなたはテストの結果で間違った問題をどうしていましたか?

成績の良い人なら間違った原因を調べてちゃんと復習したと思います。自分の苦手な傾向を知り、時にそれを補強して2度と間違わないようにしたはずです。

でも成績の悪かった人は「ドンマイ、ドンマイ」などと原因を追求せず過ごしていたかと思います。するとまた同じような問題で間違ってしまいます。

それでは苦手な問題を解くことは程遠いです。

 

フィードバックすることで

フィードバックを行うことで自分の方向を"修正・修復"することが出来ます。そうすれば前の自分より必ず進歩して成長に繋がると思います。

フィードバックが抜けていると成長の妨げになり結果が出ないばかりか同じところを行ったり来たりするだけです。

それじゃいつまでもPVやファンが増えませんよね。

 

最後に

アウトプットしてフィードバックをしないのはレジで支払いをしてお釣りをもらわないで帰るのと同じようなことです。

せっかく良い情報を得てアウトプットしても一方通行(インプット→アウトプット→インプット)だと成長には繋がらないのでとても勿体無いことです。

私は「フィードバック」ということを知らなかったばかりに同じようなところをぐるぐる回っていました。

結果が出せず悩んでいる人もいるかもしれません。

《遠回りこそ最大の近道》という人もいます。失敗したって、挫折したっていいじゃないですか。それを糧に這い上がれば。

最低の下はないし、あとは上がるだけだし。

 

貴重なお時間と拝読を"ありがとう^^"ございます☆★

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村