ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

《アウトプット》することはとても重要ですよ!インプットとアウトプットの黄金比があるのを知ってましたか?

どもっ。 夢を叶えるために生きる男リオンリオです(*´∇`*)フシュー

f:id:iarann:20190430194727p:image

"アウトプット"って言葉を聞いたことがありますか?言葉通り外に出すということです。経験や習得した成果などを"外に出す"ということです。

 

5/1のAM0時0分で《平成から令和》に元号が変わりますが平成の最初の頃に起きた出来事は何があったか言えますか⁈ 印象が強いものしか言えない人が多数だと思います。

人の脳は「重要ではない情報」は忘れるようになっています。

でも「重要な情報」はインプット(情報を取り込んだ後)した後に何度も使われる情報のことを言います。だからインプットした後にその情報を何度も使わないとすぐに忘れてしまうから厄介です。

 

海馬

f:id:iarann:20190430090900p:image

脳に入力された情報は「海馬」というところに一旦保管されます。保管される期間は長くて4週間くらいまでだと言われています。

海馬に保管されている期間に何度かその情報をアウトプット(外に出して使う)すると脳は「重要な情報」なんだと判断して、「側頭葉」という場所に長期保存されます。

イメージとしたらレジの売上金が貯まったら(ある程度出し入れして)次は金庫(重要な場所)にしまうような感じです。

一度、側頭葉に記憶されたら忘れにくくなり長い間覚えておくことが出来ます。

そのため長年覚えている出来事は自分が何度かアウトプット(人に伝えたり、書いたりした)した情報しか残っていないことが多いです。

 

側頭葉に保存される目安

f:id:iarann:20190430194834j:image

情報をインプットしてからだいたい"2週間で3回以上"アウトプットすると長期で記憶に残るとされています。

少し思い出して下さい。 英単語を1回見ただけで暗記して書けることが出来る人はほとんどいませんよね。 授業で習って家に帰って勉強して何回か復習して覚えられた経験はありませんか⁈

その習った情報をアウトプットすることで身につくことが多いのです。そのアウトプットとは「書いたり」、「人に話したり」することです。

 

3:7の黄金比

f:id:iarann:20190430195142j:image

インプットとアウトプットの割合はどれくらいがいいのでしょうか。

黄金比とされているのがインプットが3でアウトプットが7の《3:7》です。

たとえばインプットを7でアウトプットが3だと学んだ半分は無駄になります。というのも先にも書きましたが「重要な情報」は何度かアウトプットしないと長期間覚えないものです。 情報ばかり詰めこんじゃうとアウトプットが間に合わなくなります。

月に本を100冊読んでいる人と月に3冊しか読んでない人だとどちらが本の内容を覚えていると思いますか? 答えは後者ですよね。 たくさん読んでも読むだけじゃ何も身につきません。読んでアウトプットして初めて自分のものになります。

インプットの2倍はアウトプットに費やした方が良いのです。

 

終わりに

重要な情報とは何度かアウトプットしてこそ脳が重要だと判断します。

いい情報などを得た場合すぐにアウトプット(人に伝えたり、ノートに書き出す)しないと脳はさほど重要ではないと判断して忘れていきます。

それに情報を詰め込んでも「側頭葉」に情報をしまいこまないと記憶としても長く覚えていられません。

普段より"ブログ"または"メルマガ"、"SNS"などの手段でアウトプットするのが1番です。

誰かの役にたつかもしれないし、自分の記憶にもなるし、何より文章で残しておくと後で見れます。

自分に最適な手段で自分から情報を発信するのもいいんじゃないでしょうか。

 

貴重な時間と拝読を"ありがとう^^"ございます☆★

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村