ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

「泣くのを我慢」することが美徳⁈ 涙を出すことで吐き出せる毒もあるのです☁︎

どもっ。 夢を叶えるために生きる男リオンリオです٩( ᐛ )و

 

 

泣くこと(涙を流すこと)は身体に良いって知ってましたか?

でも「泣くことは恥」だったり「涙を見せるのは恥ずかしい」など想っている人が非常に多い!

泣くのを"我慢することが美徳"とさえ言う人もいます。それって…ホントに美徳と言えるんでしょうか?

私はなんか違うと思います。

泣くこと

f:id:iarann:20190429180730j:image

たとえばびっくりする程怒られても涙を堪えた経験ってありませんか?

でも涙を堪えることが身体にストレスを与えているとしたら…それでもまだ涙を我慢したいと思いますか。。。

「泣く」ことは精神的にもいいことなんですよ。

つまり怒られること(刺激)がインプットで、泣くこと(感情の放出)がアウトプットなのです。

涙がストレス発散

f:id:iarann:20190429181229j:image

緊張(交感神経)とリラックス(副交感神経)を管理する神経があります。先にも書きましたが、泣くことを我慢している状態は交感神経が優位なので緊張状態にあります。でも涙が出た瞬間から副交感神経に切り替わります。つまりリラックス状態になるということです。

涙にはACTH(副腎皮質刺激ホルモン)が含まれています。このACTHはストレスホルモンの「コルチゾール」の分泌を促すホルモンです。

涙と共にACTHを体外に出すために、「泣く」ことでストレス発散効果が得られます。

手軽に癒される

f:id:iarann:20190429181429j:image

でも社会人になれば普段の生活で泣くことなんて滅多に無くなります。(新入社員の時や体調不良で苦しくて涙は別。)

そんな時は、泣ける映画や小説、ドラマなどで涙を流すのが1番だと思います。

泣ける作品を見ることで自分の中に溜まった様々な感情を表に出すことで、気持ちの浄化にもなります。

それくらい泣くことは身体に良いんです。

泣ける作品(映画・小説)

f:id:iarann:20190429181519j:image

これは鉄板ではないでしょうか。私がいいなと思うものをあげますので参考にしてくれると幸いです☆★

《映画編》

《小説編》

  • 僕は何度でも君に初めての恋をする
  • 東京タワー
  • 赤い糸(上・下)
  • 博士の愛した数式
  • 8日目の蝉
  • ツナグ

などです。あくまで個人的な意見ですので機会があれば是非読んでみてください。

最後に

《喜・怒・哀・楽》はこの地球に生きるものに許された特権です。それなのに"我慢"してしまうのは身体の反応を無視しています。

嬉しいときに喜び、人の道に反したときに怒り、大切な人と今生の別れに哀しみ、気の許せる友と時間を楽しむことが出来るのに感情を押さえつけるのは"人生損している"と思いませんか。

買い物や楽しい事をしてストレス発散するのも良いですが、泣くことで心の毒を排出することが出来るなら連休中に試してみるのもありだと思います。

 

貴重な時間と拝読を"ありがとう^^"ございます☆★

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村