ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

我慢することは美徳⁈身体のサインを無視してまで生きますか⁈

どもっ。 夢を叶えるために生きる男リオンリオです♪( ´▽`)

 

 

日本人って"我慢"することが美徳って思う人が多いですよね。どんなに寝不足だろうが、どんなに高熱が出ようが(自分の立場上)休めないからって身体にムチ打って出勤するなんて話もよく聞きます。

それって思いっきり矛盾してますよね。 身体はSOSのサインを出しているのにそれを無視するなんて…寿命を縮めている行為に等しいでしょう。

我慢のし過ぎはストレスを溜めて心体的に影響を及ぼします。。。

言葉で表現する

f:id:iarann:20190428191917j:image

『辛い・苦しい・痛い』など言葉に表現するだけで癒される効果があります。(親しい人などにマイナスの言葉を浴びせると敬遠されるのであくまでカウンセラーの人などに対して表現することがオススメです。)

たとえば"注射"です。私は注射が大の苦手です…。採血の時なんかは大騒ぎです『痛いー。痛いーー!』など結構大声で言っちゃったりします。笑 でも痛みなんてすぐ消えます。 じっくり採血に耐えてる人より早く痛みが引くのは言葉で自分にかかるストレスを表現して言葉にして身体の外に出しているからじゃないでしょうか!

筆記エクササイズ

f:id:iarann:20190428192024j:image

筆記エクササイズとは"末期の癌(がん)患者"を対象に20分間で《ガンが自分たちの何を変えたのか?そして自分が変わったことに対してどう思うか?》を書く簡単なものだそうです。

その結果約50%の人が「病気に対する考え方が変わった」と回答し、約40%の人が「今の病気に対する気持ちが変わった」と回答したそうです。

文字にして書くことで本当の思い(頭で考えるのではなく心で感じたこと)を表現することが出来ます。

心の毒を排出

f:id:iarann:20190428192154j:image

自分の辛さや苦しさを文字に書き起こしたり、言葉で人に相談したりすれば少しは自分の痛みが《軽減》します。

専門のカウンセラーの人に相談するという手もあります。でも1番手早く、お金がかからないのは【秘密のノート】に書き綴る(つづる)のが"心のデトックス"になります。

出来れば日記などをつけるといいかもしれません。ただし、恨みつらみなどを記した日記やノートなので"門外不出(誰にも見せない)"にした方が余計なトラブルを招かないと思いますよ。

最後に

謙虚であること、辛抱強くすることは日本人の美徳とされてきました。身体が異常をきたしているのに無視することが本当に"日本人の美徳"なんでしょうか?

『辛い・苦しい・哀しい』など、人によっては敬遠されがちなマイナスの言葉達です。ノートに書くだけで心のデトックスになるなら試す価値はあると思いますよ。

まずはストレスを溜め込まないこと!そして外に出すことを意識して身体に忠実な対応をした下さい。

 

貴重な時間と拝読を"ありがとう^^"ございます☆★

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村