ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

『言葉の持つ力』を利用して未来を作り上げよう!

どもっ。くっそ晴天に浮かれているリオンリオです(*´∀`)ポカポカ〜

普段何気なく使う言葉によって《待っている未来》が決まるのなら少しでもいい未来に変えたくないですか⁈

目次

 

言葉の持つ力

f:id:iarann:20190505112852j:image

「言霊」って凄い力を持っています。

言霊は{日本において言葉に宿るとされる不思議な力}という意味です。

例えば、テレビのニュースなんかで誰か不祥事を起こしたとしますよね。テレビに向かって無意識に『あいつバカだなぁ。』とか『ホント最低なやつだなぁ。』とか言っちゃってませんか??実はそれテレビに向かって言っているようで"自分自身"に言っちゃってるんですよー(ノД`)

言葉を最初に聞くのは自分

自分が発した言葉を最初に聞くのは《自分の耳》です。っていうより"自分の耳"と"相手の耳"なんですけどね。。だから相手に言っているようで自分にも言い聞かせてるんです。

最近の人は『しんどい』・『疲れた』・『うざい』・『最低』・『終わってるわ』・『だるい』・『めんどくさい』など使っている人が非常に多い!

脳は正直なもので『疲れた』と何回も聞くだけで本当に疲れてくるんです。(たとえ疲れてなくても) 恐いことに発した言葉がそのまま実現してしまうんです。

身体・心・未来の基

  • 身体」は食べた物から作られます。身体に良いものを食べれば元気にだってなります。逆に悪い食事をすればとことん不健康になれます。
  • 「心」は耳から聴こえた言葉で形成されます。『頑張ったね』や『凄いじゃん』のようなプラスの言葉を聴けば自信に溢れた良い心が作られます。しかし『ダメなやつ』とか『出来っこないよ』みたいにマイナスの言葉を聴けばネガテイブで何も出来ない人になってしまう可能があります。
  • 「未来」は自分の発した言葉によって変わります。『絶対出来る』とか『大丈夫』など自分を鼓舞する言葉を使っていると未来は自分の思う方へ進みます。しかし心と同様にマイナスの言葉を使ってしまうと悪い方向に向かうかもしれません。

最後に

ストレスフルな社会で『疲れた』や『しんどい』って言葉を口に出さないようにするには難しい時代になりました。やはり意識して言わないようにするしかありません。

それらの言葉を口にしても元気になるわけではないし、むしろ身体が余計に疲れてきます。

何度も言いますが"自分の発した言葉"は最初に自分の耳に入ります。人が聞いても嫌な言葉は極力"言わないし、聴かない"ようにしましょう。

マイナスの言葉を使わなくなれば次はプラスの言葉をなるべく使っていきましょ。そうすれば理想とする未来が近づいてくるはずですから。

 

貴重な時間と拝読を"ありがとう^^"ございます☆★

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村