ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

『二者択一』は日本人の美徳。けど『二者両択』しなければ乗り越えられない未来が来るゾォい!

どもっ、今日は昨日とは違って朝から晴れて気持ちのいいスタートをきれたリオンリオです٩( ᐛ )و

f:id:iarann:20190411190741j:image

↑目次

 

さて「二者択一」という言葉があります。普通の人ならどちらかを選ばないといけない状況なら自分に最も"有益な方"を選ぶと思います。

それはきっと"人間らしい正しい選択"だと思いますし、私も有益な方を選んでしまうと思います。しかし「二者択一」ではなく少し欲張った「二者両択」という発想もあるということを知って頂きたいです。

 

二者両択って?

f:id:iarann:20190411190751p:image

例えばお昼時に"100円だけ持って"コンビニに行くとします。100円で買える【パンorおにぎり】を選ばなくちゃいけません。普通ならどちらかコスパの良い商品を買って帰るでしょう。

しかし二者両択の考え(多少強引なところもありますがご了承ください。)は、まず全てのお金(100円)を使って、"10円のチロルチョコを10個"買います。それを同僚などに1個30円で販売して300円の売り上げを出します。1個10円のチロルチョコなので元手を引いて《20円の利益》が出ます。それが【10個で200円の儲け】が生まれます。

その300円で"パンとおにぎりの両方を買う"という事です。そしておまけに100円のプラスαが生まれました。

多少強引な考えですが、つまりは選択を迫られた時常に"2つを獲得するにはどうしたらいいか"を考える癖をつけるといいと言うことです。

いろんなシーンに活用

例えばですが、多くの人が1度は考える【働きたくないorでも結局は生活の為に働く】もこの二者両択を使えば解決の道が見えてくるかもしれません。

まず働きたくないのなら何らかの形で収入を得る必要があります。それを"不労収入や不労所得"と呼びます。これは"マンションなどの家賃収入"や"Googleアドセンスアフィリエイト"などでの報酬です。もし生活の為に自分を犠牲にして嫌々仕事をしているならば"本気で取り組めば"きっぱりと会社を辞めて自由ないい未来が待っているかもしれません。

最後に

f:id:iarann:20190411190958p:image

二者両択は"両方選択していい"のか判断が難しい場合もあります。

しかし基本は《2つの選択肢を両方ともどうやって得るか》なので、考える癖を常に習慣にしておくと人より多くのものが手に入ると思います。最初は気付かずに択一してしまうと思います。自分の中の常識を壊すには多少なりの時間は必要です。何回か経験していくうちに2つを得るにはどうすればいいのか考えるようになると思いますので積み重ねが大切ですよ。

謙虚が美徳とされる風習がまだ日本にはありますが、もう少し欲張った生き方もいいんじゃないでしょうか? 肉食系万歳ーƪ(˘⌣˘)ʃ

 

貴重なお時間と拝読を"ありがとう^^"ございます☆★

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村