ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

『本日幼稚園に入園』!おめでとうを言いたいけど、親にしてくれてありがとうって言いたい。

まいどっ。子どもの入園式が無事終わり爆睡してリオンリオです(*´ω`*)ネムー

f:id:iarann:20190410185324p:image

目次

  

まぁ結果から言うと大荒れでした:(;゙゚'ω゚'):笑 

高校生や大学生の入学式、新卒の入社式がどれだけ素晴らしいものか思い知りました。

3歳児って

私が見た"10人の園児"の中で主立った特徴は↓

  • 椅子に10分も座れない子が多い。
  • 泣きわめく子どもがいました。
  • 名前を呼ばれても返事が出来ない。
  • 親の元から離れない。
  • トイレ(オムツが取れてない子がいた)も出来ない子もいました。
  • 好きなこと、思うままに行動している子がほとんどでした。

我が子ながら情けないと思う場面もありました。。。

4歳児の子どもが隣に座っていましたが、こうも違うかってくらい差がありました。

集団生活において"協調性"や"少しの我慢"は必要不可欠です。たった1年の内に社会の集団生活に適合出来るようになるなんて、先生の手腕が凄いのか。。。

それとも子どもの吸収力や成長が凄いのか。。

世界が変わる瞬間

親の都合で"保育園に預けられていたら"少しずつですが早めに社会にや集団生活に慣れます。

しかし都会なら預ける人が多いと思いますが、田舎だと親元で3歳まで育てる人が多いです。

なので"幼稚園"が一つの分岐点になる家庭が多いのです。

子どもにとって、また親にとっても幼稚園の入園式は"新たな世界の始まり"でもあります。

その中で初めての"集団生活"や"出来事"など家では体験出来ないような様々な経験をするはずです。

初めての友達と初めての生活をしていくとぶつかることもあるでしょう。時にオモチャを取り合って喧嘩もあるはず。

前の記事でも書きましたが幼稚園の新入園児は「10人」です。少ない仲間で"卒園式"までともに集団生活をしていくことになります。

最後に

小雨の中降る中、そしてその小雨で桜が散る中本日4/10日に"10人の仲間"に出会いました。

担当の先生、新しい教室、棚、机、椅子など全てが新しい物や新しい出来事だらけです。これから卒園まで限られた時間ですが毎日通園して行くことになります。

子どもが成長して行く中で教育の大切な時期です。今から3年後に同じ幼稚園で《寒さが緩みはじめ、桜の蕾が花へと咲き始める季節》に幼稚園を卒園するまでいろんな友達とたくさんの思い出を作って、大きく成長して小学校へ行って欲しいなってパパは思います(*´Д`*)オヤバカ…笑

 

貴重なお時間と拝読を"ありがとう^^"ございます☆★

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村