ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

時間がない人にも出来る!『本を読む習慣』について☆★

どもっ、鼻づまりと咳で目が覚めたリオンリオです_:(´ཀ`」 ∠):

ところで本を読む習慣はありますか??

 

 

本を読む習慣について

f:id:iarann:20190408184018p:image

社会での成功者は"月に10冊"の本を読んでいるそうです。ですが社会人になってからは本を読む機会なんてないじゃないですか。

本を読むくらいなら『友達と遊ぶ方が楽しいじゃーん』ってなってました。っていうより私と同じで意識して本を読む《機会や時間》なんて取らなかった人の方が多いんじゃないでしょうか?

例えばですが《朝から→出勤。夕方まで→定時。定時後→残業。残業後→家庭の用事(食事や入浴)。》

いったい「いつ本が読めるんじゃーい」ってなりますよね。そんなサイクルじゃ本を10冊読むなんて無理無理って思うのは当然ですよ。

だって社会人って忙しいもの。学生の頃のように"長い長い夏休み"があるわけじゃなし簡単に1ヶ月に10冊読みましたって言うわけにはいきません。。。

でもでも10冊の本を読むこと、つまり"本10冊分"を頭にインプットしてもそれをアウトプット(行動して実践することや他人に伝えなきゃ)しなければなんの意味もありません。ただただ頭でっかちや知識の豊富な人になるだけです。

むしろ記憶の方が覚えられず(定着やメモリーしなくて)忘れてしまいます。

そこで提案!

f:id:iarann:20190408184208j:image

いきなり"月に10冊"本を読んで下さいって言われても無理がある人もいるはずです。そこで前の記事でも書きましたが"ベビーステップ"を使います。

 

iarann.hatenadiary.jp

 

単純なことですが、まずは"月に1冊だけ"読んでみるようにします。そしてその読んだ本を自分や誰かに"アウトプット"しましょう。まずは1冊から始めて慣れてきたら3→5→7→10冊と増やしていけばいいのです。

時間がない人のやりくり術

f:id:iarann:20190408184313j:image

朝から寝るまでずっと忙しい人なんていません。人間は休憩(リフレッシュタイム)しないと身体も精神も集中力も持続しません。例えば通勤電車の中で{いつもなら携帯を触っていたのを本を読む機会}に変えれば、車通勤なら少し早めに出社して少しでも読書をするなどスキマ時間を活用すると1冊は楽に読めると思います。

もし"300ページの本を読む"場合は1日で10ページは読まなくてはいけません(300ページ÷30日)。仮に1日のスキマ時間が30分あれば10ページくらいなら読めると思います。仕事が休みの日に読み進めるのもありだと思いますよ。

読書はその作品を書いた著者との対話だとどこかで聞いたことがあります。受け取り方は千差万別ですが"こんな言葉があるんだ"とか"そんな文法があったのか"なんて発見もあると思います。

【本は心の栄養です】是非この機会に1冊から読んでみて下さい。きっと何かが変わるはずですよ✨

 

貴重なお時間と拝読を"ありがとう^^"ございます☆★

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村