ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

『反りが合わない』ヤツとはおさらば!人間関係を10倍円滑にする思考とは⁉︎

f:id:iarann:20190324142810p:image

あの人とは『反りが合わない』という言葉を一度でも使ったことがある人は多いのではないでしょうか?

春は"別れの季節"です。そして"出会いの季節"でもあります。これまで価値観の合わなかった周りの人の"退職"や"転勤"があるかもしれませんね。でもこれから新たに現れる"価値観の合わない人"と一緒に行動を共にするかもしれません。

f:id:iarann:20190324140522p:image

そもそも【反りが合わない】の語源は"刀の峰の反っている部分"のことを言っており、この反りが鞘の曲がり具合に合わないと刀を鞘に納めることが出来ないからことから来ています。

気の合わない人が「刀」としたら自分は「鞘」にでも例えましょうか。鍛造した刀は簡単には作り直せません。(特に名工のものは一点物の名刀です)つまり反って納まらない刀(相手)を自分の鞘(懐)に無理矢理納めようとしても無理があります。でも鞘(自分)なら比較的簡単(木で出来ているため修正可能→相手は変えることが出来ないが自分なら比較的変えることが容易)に作り直すことが出来ます。だったら納まりの悪い刀を治すより鞘(自分)を治してあげる方が波風が立たずに何事も円滑にいくのではないでしょうか?

f:id:iarann:20190324142514p:image

しかし相手も人間である以上多少の好き嫌いはやむを得ないかもしれません。でも好き嫌いを"善悪"や"価値の高い低い"など好き嫌い以外で決めつけるのは良くないと思いますよ。

 

貴重な時間と拝読を"ありがとう^^"ございます☆★

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村