ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

『ベビーステップ』で始める定着するための方法とは??

『赤ちゃんの一歩』のようにベビーステップを取り入れると継続的に定着させたい習慣が身につくと記事にしましたがでもどんな風にすればいいのかを今回はご紹介します。

 

iarann.hatenadiary.jp

 

f:id:iarann:20190315144643p:image

ベビーステップで始める方法とは…?

ベビーステップを設定するにはいくつかの方法があります。

方法1→「時間」を短くする。

  • 毎日5分間部屋を片付ける
  • 毎日30分は読書する
  • 毎日5分間だけ今日あったことを書いてみる
  • 毎日30分は歩く

 

方法2→「ステップ」を短くする。

  • 1つの部屋だけ集中して片付ける
  • 1ページでもいいから本を読む
  • 1行でもいいから書く
  • 1歩多く歩く

 

f:id:iarann:20190315144806j:image

ベビーステップで始める「ポイント」

 

ポイント1『実行出来るハードルを設定する(最低値を設定)』"残業"や"突然のお誘い"の後でも必ず実行できるぐらいに行動するハードルを下げることがとても重要です。どんなことがあっても絶対にクリア出来る基準まで下げてあげましょう。

自分の基準なので遠慮することや恥ずかしがることはありませんよ。

でも間違えないで欲しいのは"達成出来る最低基準"を設定しているだけであってこれ以上に行動してはいけないというわけではないんですよ。あくまで最初の一歩のハードルを下げることで行動を起こしやすく継続しやすい設定するだけです。

 

ポイント2『物足りなさを捨てる(腹8分目)』大きな成果を出したい人には"ベビーステップ"を積み重ねることに意味や意義を感じづらいかもしれませんね。でも"習慣化が出来ない人"ほど5分間の片付けや本を1ページ読むという一歩を軽視しています。そして積み重ねることに意味を見出せないと思っていませんか?過去に挫折した経験のある人は"習慣化を定着"させようして頑張っている時に"ベビーステップを採用"していたら…?もしかしたら結果は変わっていたんじゃないでしょうか。。。

身体が抵抗している時は"どんな小さな一歩"でも行動を起こし続けることに大きな意味があるのです。その小さな一歩が習慣化というゴールに繋がります。

 

ポイント3『必ず毎日続ける(無意識レベルまで)』習慣化させるには"毎日行動を起こす"ことに意味があります。行動習慣が定着するまで必ず毎日実行するのが大原則です。それが無意識レベルで行えるくらい習慣化されれば週に3.4回くらいと頻度を落としても構いませんがとりあえず定着するその時までは毎日実行して下さいね。

 

貴重な時間と拝読を"ありがとう^^"ございました♪♪

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村