ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

『ベビーステップ』で始める習慣化のスタート!大きな一歩より小さな成果ですよ〜!!

f:id:iarann:20190314104509j:image

日々の生活を変えよう(習慣化させようと)とすると身体は反発(元の生活に戻そうと抵抗)します。その身体の反発を乗り切るには「"ベビーステップ"で始める」ことが効果的だと言われています。ベビーステップとは「赤ちゃんの一歩」という意味です。簡単に言うなら赤ちゃんが歩くようにまずは"小さく始める"ということです。

始めてから1日〜7日は身体の反発が強く働くため、やめたくなる気持ちが高まる時期だと思います。だから大それたことから始めるのじゃなく、小さく始めるのがもっとも効果的手段になるわけです。

f:id:iarann:20190314104637j:image

人は「完璧主義の落とし穴」に嵌りやすいです。何事も完璧にこなしたいと言う気持ちが強すぎると、完璧に出来ないのなら何もしないという状態になります。その「完璧主義が行動の妨げ」になるのです。

f:id:iarann:20190314104926j:image

ベビーステップで始めると「2つの効果」が得られます。

【効果1 】『行動ストレスが少ない』小さな行動でいいので最初に踏み出す一歩がすごく軽いから行動を起こしやすくなります。例えば"ウォーキングを習慣化"したいと思ったとき、天候が悪くても家の周りくらいなら歩けるはずです。自分が本来100%やるべきところを1%しかやっていないレベルでもいいんです。習慣化の観点からするとそれは大事な一歩です。何もしないのとは大きな違いです。「0と1」の差は「100と1」よりも大きいと思います。たとえ雨が降っても、仕事が忙しくても達成出来る一歩を設定しておくと続けられると思います。

 

【効果2 】『モチベーションに火がつく』初めの小さな一歩を踏み出すとその後は、楽々行動出来ると思います。小さな一歩を踏み出し身体を動かすことでモチベーションが湧いてきます。そしてやる気がみなぎり気がつけばいつの間にかどんどん進んでいたということもあります。

 

以上のようにとりあえず『何も考えずに一歩踏み出してみる』ことが大事です。行動を起こさないと何も変わりませんよ。たとえ途中で行き詰っても立ち止まって考える時間も必要です。

 

貴重な時間と拝読を"ありがとう^^"ございます。

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村