ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

毎日果物は食べた方がいい!美容にもダイエットにも効果的です!

f:id:iarann:20190131150009j:image

今週(一週間)あなたはどのくらいの果物(以後フルーツ)を食べましたか?

すぐには思い出せないくらい少しの量しか食べてないとしたら…

それ『要注意』ですよ。。。

日本人(現代人)はフルーツを食べる量が外国人と比べてかなり少ないようです。↓

※(フルーツの摂取量比較アメリカ人だと日本人の約1.9倍です。オランダ人に至っては約3.2倍イタリア人は約2.8倍となります。)

 

f:id:iarann:20190131150216j:image

フルーツは甘いし糖質が気になるから太ると思ってませんか?そのため食べるのを我慢なんてしていませんか?

栄養的にも一日200gほどのフルーツの可食部(食べられる部分)摂取量が望ましいとされています。

200gがどれくらいかというと、リンゴだと1個、一般的なみかんなら2個バナナだと二本分くらいとされています。

カロリーもだいたい100kcalくらいですし、糖質も20〜30g(おにぎり1個〈120g〉が約47g)なので摂取目安範囲で食べる分には太るということはありませんので心配はいらないと思います。

それよりかチョコレートクッキーといった白い砂糖を食べるくらいならフルーツの果糖の方が断然身体にはいいのです。白い砂糖を摂ってしまうと"脂質"という余計なものまで摂ることになるので要注意です。

f:id:iarann:20190131150644j:image

甘くてみずみずしいフルーツは"美"にとってもいいことずくめです。食物繊維がたっぷりで野菜と同じくらい「抗酸化成分」が入っています。

特にブルーベリーには"アントシアニン"という抗酸化作用の高い物質が含まれます。それに加えてフルーツは代謝や消化を促す「酵素」という物質が多くあります。

ですが"酵素"は熱に弱いので生で食べられるフルーツで摂るのが一番です。

また美をサポートしてくれるビタミン類が豊富に入っています。

それなのにフルーツを食べないなんて"美人になるきっかけ"を自分から手放しているようなものです。

 

f:id:iarann:20190131122337j:image

(画像引用)

フルーツにヨーグルトとナッツをかけた朝食は最高の取り合わせです。

小腹がすいてどうしても甘いものが欲しくなった時にはフルーツを数カット食べましょう。このようにどうしても甘いものが欲しくなった時に対応出来るようにタッパーなどでフルーツのカットを用意しておくとお菓子などを食べなくて済みますよ。

毎日出来る限り美味しいフルーツを食べて美容と健康を保ちましょう。

 

貴重な時間と拝読"ありがとう^^"ございます。