ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

女性らしく活躍したい人に!その食事は未来へ繋がっていますよ。

女性の社会への進出が増えて活躍の場が広くなってきました。

f:id:iarann:20190122105546j:image

十分なエネルギーを捧げられる「仕事」「趣味」を持つことは良いことです。また興味の範囲が広いことも素敵なことだと思います。

しかしその一方で、「仕事」や「雑務」など時間に追われて『その状況は忙し過ぎるんじゃないか?』などと心配になることも多々あります。仕事が立て込んでいて食事をする時間も取れない、または取れたとしても「ファストフード」などすぐ食べれる食事がほとんどの場合だと。

必要な栄養がちゃんと摂れていないと大変なことになりますよ…。

もしかしたら…あなたの美しく素晴らしい人生を拓く原動力(心や身体)を失ってしまう可能性があります。

 

f:id:iarann:20190122122109j:image

今日の一食はその日を過ごすためだけのことではありません。その時食べたのもは「あなた」という長い長い人生を創るモトです。輝く素敵な人生を送りたいと思う人ほど、仕事のキャリアと同様に美を意識した食事にも長期的な視点を持つことが大切です。

 

f:id:iarann:20190122122533j:image

ダイエットは「ライフスタイル」だという人もいます。毎日続けることだからこそ、途中で断念せず続けやすくするアイデアやそれなりの準備が必要となります。

 

  • どんな食事を冷蔵庫などにストックしておくか?
  • 時間がないときはどんな食事をするのか?
  • 友達に誘われて外食する時はどうするのか?
  • 無理なく長期に続けられる運動とは何か?
  • 雨の日など天候の悪い時の過ごし方はどうするか?

 

など自分らしい答えとクリエイティブな感性を発揮してアイデアを考えましょう。

栄養に無頓着ではなく、ストイックに構えるのでもありません。自分らしい「スマートな食のモデル」を作り出しましょう。

ただし、いつも全力("100%")の力を出していては何事も続きませんよね。だいたい8割くらいは頑張って残りの2割は息抜きをして力を抜きましょう。

 

f:id:iarann:20190122122913j:image

また全ての女性に月経(生理)はやってきます。中には生理痛が酷い方もいらっしゃいます。PMS(月経前症候群)の原因はホルモンバランスの変化により、生理前と生理中に減少する脳内物質の「セロトニン」の影響が考えられるとされています。

このセロトニン値が減少すると、身体は無意識に手っ取り早くセロトニン値を上昇させるために、「クッキー」や「チョコレート」など精製された炭水化物を食べたくなりその結果太りやすい体質になります。

また生理前〜生理初めは、血糖値が不安定になりやすく精製炭水化物の食べ過ぎにより血糖値の乱高下を招きます。そしてPMSをより悪化させる悪循環に陥ります。

それを防止するには『青魚や卵、ヨーグルト』など良質のたんぱく質を毎食摂ることが乗り切る鍵です。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村