ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

『女性らしく』いるために!和食を見直し取り入れてみましょう。

 女性がみずみずしくあるために大切なものはそれは女性ホルモンです。

肌や髪を艶めかせるだけではなく毎月のバイオリズム(月経)を生む【美と健やかのモト】です。

でも一生で作られる量はたったのティースプーン一杯だそうです。その一雫の女性ホルモン』を味方につけ輝く日々を送りたいですよね。

f:id:iarann:20190120135803j:image

女性ホルモンの材料と密接な関係にあるものは油です。そのため普段から「良質な油」を摂ることが重要です。

それ以外に大事なのはトランス脂肪酸を出来るだけ取らないことです。食べ物の中で不妊症の大きな原因」とみなす研究もあるほど有害です。また精製された炭水化物はインスリン値を上げホルモンバランスに悪影響を及ぼすとされています。

血糖値をゆるやかに保つことは女性ホルモンの観点からも大切です。

いい油茶色い食べ物美の要なのです。

老化が進むと「ホルモンの分泌」も衰えてきます。

f:id:iarann:20190120135415j:image

体調のみが影響するわけではありません

心のバランスを崩したら見た目にも影響が出てきます。

「不規則な生活」「乱れた食生活」を長年続けているとホルモンバランスにも支障をきたします。

毎月の生理が止まるほど無茶な「食事制限」は老化を加速させるだけでとても危険です。

f:id:iarann:20190120135254j:image

昔は日本の女性に「更年期障害」はなかったと言われています。味噌や豆腐・納豆などをたっぷり摂っていたので「大豆由来のイソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンのような働きをしていたと考えられています。

現代では食事の欧米化によりそれらの摂取機会が減り更年期障害の一因になっています。

f:id:iarann:20190120135244j:image

昔ながらの和食の美点。

つまり精製してない穀物と魚と大豆。たっぷりの野菜や緑茶、自然の良い食品を食べる(加工食品は食べない)ことがいつまでも若々しくいるための最高の食事です。

 そして前にも書きましたが、ストレス解消がとても重要です。

 
iarann.hatenadiary.jp

 

ストレスホルモンであるコルチゾール大量に分泌されると女性ホルモンが少なくなります。そしてホルモン分泌の衰えを招きます。

ストレスを溜め込まない人はそうでない人に比べて10歳若いというデータもあります。

女性としてパートナーに愛されて心身ともに満たされる時間を持つことも大切ですよ!

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村