ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

ココナッツオイルは認知症知らず! ココナッツオイルを飲み物や食べ物にいれるだけ♪

65歳以上の人が増えて日本は高齢化社会になりました。

ココナッツオイルから採れるオイルがアルツハイマー病の予防と改善に効果があるとしたら…

食事などと合わせてうまく摂りたいものですね。

やはり『ココナッツオイル』を摂らない理由はないですよね!

 

アルツハイマー予防法

 

f:id:iarann:20190115191904j:image

 

アルツハイマー病を確実に防ぐ方法なんてないと思います_:(´ཀ`」 ∠):

ニュースではアルツハイマー病の[夫又は妻]を高齢者が介護する「老老介護」なんていうのも取り沙汰されています。

日産自動車の前会長のカルロス・ゴーン氏(64歳)は衰えることを知らず頭脳は健在ですね!お金の計算をする事はアルツハイマー病を防ぐのにいいかもしれませんね( ´Д`)y━・~~

 

「オイル」って聞くと油なのに健康にいいってどういうこと?って思いますよね。

でもそのカギはココナッツオイルに含まれる"中鎖脂肪酸"です(о´∀`о)

 

アルツハイマー病は「脳の糖尿病」とも言われます。脳はブドウ糖をエネルギー源としていますが、アルツハイマー病になるとブドウ糖が脳の神経細胞にうまく届かないんです…(´-ω-`)

そこでブドウ糖の代わりに「ケトン体」を働かせるという方法が注目されています✨✨

ケトン体とは中鎖脂肪酸(エネルギー代謝が速く、中性脂肪になりにくい"飽和脂肪酸")が肝臓で分解されてできる物質のこと。

ココナッツオイルにはこの中鎖脂肪酸がなんと約60%も含まれていますヽ(´ー`)

 

1日の目安

 

f:id:iarann:20190115192102j:image

 

では1日にどれくらいとれば良いのでしょうか?

日本人は体格が小さいので、"脂質摂取量"は大さじ2(約30g)くらいが目安となります(*´∀`*)

 

大量に摂りすぎるとお腹が緩くなりますよ。そしてココナッツオイルを摂るのが初めてという方はまずは少量から試してみてください。

また中性脂肪に変換されにくいとはいえ、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は他の脂肪酸とエネルギー量は変わりません!

ココナッツオイルを摂ったらその分他の油の摂取量は控えて下さいね(^人^)

 

飲み物アレンジ編(初心者向け)

 

【コーヒー】

f:id:iarann:20190115134753j:image

ココナッツオイルを入れるだけでココナッツフレーバーのコーヒーができますよ!

【紅茶】

f:id:iarann:20190115134956j:image

オススメはミルクティーです。まろやかな風味になります。

【カフェオレ】

f:id:iarann:20190115135229j:image

ココナッツオイルの香ばしさと相性は抜群です!

これなら砂糖いらずに頂けます。

(※画像は全てイメージです!)

最後に

f:id:iarann:20190115165517j:image

日本人の私たちにはあまり馴染みのないココナッツオイルです。食卓にココナッツオイルを使っている家庭はまだまだ少ないと思います…

実際に使ったことのない人は『甘い香りので高カロリーのオイルだ』なんて想像するかもしれません。

しかし一般的な油よりもサラサラして軽く香りもほんのり香る程度です。南国育ちの万能オイルを健康の為に試しに使ってみるのもいいかもしれませんよ。

 

にほんブログ村 ダイエットブログ 無理のないダイエットへ
にほんブログ村