ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

ダイエット中にカロリーばかり気にしていませんか? でも必要な栄養素を摂らないと危険です!

カロリーを気にして

 

f:id:iarann:20190103135850j:image

 

ダイエットをしている時に、食事は野菜サラダなどで簡単に済ませる人がいます。

 

もちろん野菜不足はお肌の不調のトラブルもとや健康的にも問題です!

 

だからと言って「野菜だけ」摂る食事は大間違いですよ…。

 

野菜だけの食事だとたんぱく質が足りません。

そのため肌がたるんできたりします。

また糖質が足りないとイライラしたり、眠くなったりもします。

 

そのため(肉、魚、卵、大豆)などのたんぱく質と、米やパンなどの糖質(炭水化物)を出来るだけバランスよく一緒に摂るように心がけましょう!

 

健康で美しい身体を作るためには様々な栄養素を満たす食事を作ることがとても大事です!

 

 

iarann.hatenadiary.jp

 

それぞれの役割

 

f:id:iarann:20190103140017j:image

 

食べ物が身体へ与える役割を簡単にまとめて分けるとこうなります!

 

糖質→エネルギーの精製!

脂質→エネルギーの精製・身体の活動源(脳)

たんぱく質→エネルギーの精製・身体の活動源(全身)・生理作用の調整!

ミネラル→身体の活動源(全身)・生理作用の調整!

ビタミン→生理作用の調整!

※生理作用とは生物の身体機能に影響を与える作用のこと!

 

個々

 

f:id:iarann:20190103140120j:image

 

身体に良いからといってビタミンばかり摂っていても身体の内臓や筋肉は作ってくれません!

 

またお肉ばかり食べていても、身体の代謝や免疫作用の調子が崩れてしまうのです。

 

つまり偏った食生活ではいけないということです!

 

糖質

 

f:id:iarann:20190103140251j:image

 

ダイエット中の糖質は悪者扱いされることがとても多いです。

でも糖質は身体にとってはとても大切なエネルギーです。

 

車でいうと「ガソリン」の役割です。

 

ガソリンなしでは車が走れませんよね。

それと同じで糖質がないと人間も活動が出来ません!

 

また糖質は脳や神経を働かせる唯一のエネルギー源です。

それゆえに仕事や勉強にも絶対欠かせません!

 

また脂肪を燃やす着火材の役目もあるんです!

 

糖質を極端にカットするとイライラしたりします。

 

また頭がボーッとして集中力を欠いたり、疲れやすい身体になります。

 

もちろん摂り過ぎたらそれは「脂肪」として蓄えられます。

 

野菜の中にも芋類やトウモロコシは野菜というよりもご飯の仲間の糖質に入ります!

 

もちろんお菓子ジュースも糖質!

 

そう考えるとコンビニにある食べ物の半分以上は「糖質」だと言えます。

 

大切なのはどの食べ物が糖質かを知ること!

 

普段から糖質の量をコントロール出来れば全然問題ないのです!

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村