ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

『太る理由』には訳があった‼︎ 賢く痩せる選択をしましょう!

人はなぜ太るのか?

 

f:id:iarann:20181230140635j:image

 

答えはとってもシンプルです!

 

身体が消費するカロリーより食事などをして摂取するカロリーの方が多いからです。

 

でももっと簡単に言うと、食べた分だけ運動などして身体を使って動かさないから太るのです!

 

まず痩せたかったら

 

f:id:iarann:20181230140717p:image

 

  1. 日々の運動量を上げて(運動量を増やす)活動カロリー」をあげる。
  2. 筋肉トレーニングなどで筋肉をつけて身体の基礎代謝を上げて「消費カロリー」をあげる。
  3. 一食あたりの食べる量を減らして食事から得る「摂取カロリー」を減らす必要があります!

 

でも栄養不足は健康にとても悪いです!

 

栄養不足

 

f:id:iarann:20181230140744j:image

 

"ダイエットでありがちな偏食したり、普段の食事量を満足に摂らない方がいます。

すなわち多すぎたり少な過ぎる食事が原因だったりします!

また1つ以上の身体の維持に重要な栄養の不足した食事を摂っていることにより引き起こされる可能性が十分にあります!"

 

これは動物が不健康になっている状態を指す一般的な用語を【栄養不足】と呼びます!

 

また食べる量を減らすと身体は万が一に備えてカロリーを溜め込む節約モードになってしまうことは以前ご紹介しました!

 

 合わせてお読み下さい↓


iarann.hatenadiary.jp

 

必要なエネルギー

 

f:id:iarann:20181230140815j:image

 

基礎代謝は呼吸や体温調節など生命の維持には必要な最低限のカロリーです!

 

相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定している一般成人で、1日に女性で約1,200カロリー、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされている。

(ウィキペディア引用文)

 

その中で1日に消費されるエネルギーの約60〜70%を占めています。

 

活動代謝は日常の活動や運動で使うカロリーのことです。

また労働(仕事)で活動するときにも使われます!

その割合は約20〜30%を占めています。

その仕事が重労働であればあるほど消費される割合は高くなります!

 

残りの10〜20%が食事誘発性熱産生です。

食事誘発性熱産生とは(食事をした後、安静にしていても代謝量が増大することです。)

 

食事を摂ると体内に吸収された栄養素が分解され、その一部が体熱となって消費されます。

このため食事をした後は、安静にしていても代謝量が増えます。

(引用文)

 

筋トレの重要性

 

f:id:iarann:20181230140833j:image

 

消費カロリーの多くを占める基礎代謝」が高ければ効率的に痩せることが出来ます。

 

基礎代謝の約40%を占めているのが筋肉です。

 

筋肉量が多ければ基礎代謝も上がります!

当然消費カロリーもアップします!

 

だから筋肉トレーニングはダイエットに必要不可欠なのです!

 

 合わせてお読み下さい↓↓


iarann.hatenadiary.jp

にほんブログ村 ダイエットブログ 無理のないダイエットへ
にほんブログ村