ポケモン世代のドーナツ愛好家

様々な日常や役に立ちそうな情報をお届けします。既存の価値観に囚われず再出発です! 全てはユーザーのために☆

病気を予防する『食べ物の選び方』とは? 病気にならない食材選び。

その商品買っても大丈夫ですか?

 

f:id:iarann:20181221121742j:image

 病気を未然に防ぐためにも『食べ物』の選び方はとても重要になってきます。

 

あなたが普段から口にしている食べ物は何から出来ていて、何が入っているか把握していますか?

 

例えばコンビニやスーパーで調理済みのものや加工された食品を買うときは必ず裏側の原材料名をチェックするクセをつけましょう。

 

その商品から想像される材料以外にいろんなものが含まれています。

 

危険なものもあります

 

f:id:iarann:20181221121805j:image

 

商品を【より長持ち】させたり出来るだけ【安いコスト】で作るために、健康に害を及ぼす危険のある添加物(化学合成物質)やトランス脂肪酸を含むマーガリショートニングが使われている商品があることを覚えておいてください!

 

トランス脂肪酸を摂り続けると

 

 

などのリスクが高まると言われています。

 

オランダではトランス脂肪酸を含む油脂商品は販売を禁止しています。

 

アメリカや韓国では食品にトランス脂肪酸の含有量表示の義務があります!

 

日本ではトランス脂肪酸の摂取量が多いと動脈硬化の危険性が高まると専門家などからも指摘されています。

しかし規制や表示制度はないそうです。

 

トランス脂肪酸が含まれているかどうかは自分の目で見極める必要があります!

 

自分の手で守りましょう

 

f:id:iarann:20181221121858j:image

 

自分で食べ物を選ぶときには、慎重に選ぶ必要があります。

また、知らない添加物の表示を見たとき自分で調べてみるクセをつけましょう。

知らずに手にとって購入してしまうことのないようにしましょう!

そしてそれらは出来るだけ摂取しないようにしましょう!

 

良い材料を使った食品は値段が高いですよね。

安いものは安くできるそれなり(悪い意味で)の理由があるのです。

 

安心して食品が食べたいなら、食品表示をしっかり見ましょう。

また作り手が見えたりや材料の見えるものを買うのが一番安全安心です。

 

その筋の専門

 

f:id:iarann:20181221122017j:image

 

  • もしパンを食べたくなったらパン屋さんでシンプルなものを買いましょう。

 

  • 甘いスイーツが食べたくなったらケーキ屋さんなどでお茶と一緒に頂きましょう。

 

自分で作った料理やパンなどはすぐに食べないと腐ってしまいますよね。

 

ところが何日置いても腐らないパンはどうして腐らないのでしょうか?

それは身体にどんな悪影響を与えるのでしょうか?

 

自分が口にする食べ物です。

もっと関心を持つべきです。

 

自分が食べているものがどんな素材でどんな風に出来ているかを知ることはひいては自分の身体を守り、健康で長期間持続可能なダイエットが出来て「減量成功」にも繋がります!

 

にほんブログ村 ダイエットブログ 無理のないダイエットへ
にほんブログ村